shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2018年09月17日

面接試験の準備について

皆さん、こんにちは。

高卒・短大卒程度公務員の担当の渡邊です


916日には国家公務員では刑務官、地方公務員では多くの自治体で市役所や警察官・消防官試験が実施されています。

受けられた方は、実力を発揮することができましたか?


今月には毎週のように試験があり、来週923日も都道府県・政令指定都市をはじめとした多くの自治体・職種の本試験が実施されます。


それぞれの筆記試験に向けた勉強や体調管理、モチベーションの維持も大変なところかと思いますが、

同時に次のステップである「面接試験」への準備も必要です。

皆さんは『志望理由』と聞いて、何を思い浮かべますか。

よくある回答としては、「その仕事に就きたいと思ったきっかけ」があります。

「父が警察官で・・・」「火災現場での消防官の活躍する姿に憧れて・・・」など、もちろん、それも大切です。

しかし、自分の熱意を伝え、ライバルたちの競争試験に勝つためには「どのような業務・仕事に携わりたいか」「志望する自治体がどのような施策を行っているか」など、いわゆる『職種研究』、『自治体研究を入念にすることが重要です。

単なるきっかけにとどまらず、自分の将来像を明確にしておきましょう


また、『自己PR』もよく聞かれる質問項目です。これも、ただ「長所」を述べるだけでは不十分です

自分の過去を見つめ直す『自己分析』をしっかり行い、自身の長所がどういう経験から引き出されたのか、具体的な例をあげることで試験官への説得力が増します。

そして、最近では「失敗したこと」や「挫折したことなど負の体験についても聞かれるケースがあります。

これらは一見マイナスイメージを与えるように思いがちですが、その経験を通してどのように成長できたのかを述べることでプラスに転じることが可能です。

ここ数年のご自身の部活動、学校生活あるいは社会人経験など、いま一度、振り返ってみましょう。


筆記試験はもちろん、面接試験でもしっかりとご自身をアピールして、ぜひ最終合格を勝ち取ってください

応援しています!






posted by 東京アカデミー大阪校 at 13:35| 高卒程度公務員 試験情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

【高卒程度公務員】通学講座6月生のご案内

皆さん、こんにちは

もう、6月ですね。今年もすでに半分が過ぎようとしています

受験生の皆様、勉強は順調に進んでいらっしゃいますか?


高校生の方なら、そろそろ部活動も区切りがつく頃かと思います。

「部活動がひと段落ついたので、そろそろ受験対策に力を入れたい」


そのようにおっしゃってご相談にきてくださる方が増えて参りました。


なかには「独学だと質問ができないのが辛い。このまま苦手科目を克服できなかったら、どうしよう・・」

とお問い合わせをいただくこともあります。


そんな受験生の方にお勧めしたいのは「通学講座6月生」です

9月試験まで、あと約3ヶ月。限られた時間をいかに有効に活用するか、今後の過ごし方に合否がかかっています


「通学講座6月生」なら、志望先・学力・通学時間・状況に応じてコースをご選択いただけます。

また、東京アカデミーの講義全て「生講義」ですから、講師への質問や相談が可能です。

筆記試験対策はもちろん、面接試験対策や試験情報のご提供もしっかりサポートいたします。


さらに今年から新たに実施する「新教養試験対策」では、今年度の統一試験から大きく変わる新教養試験に対して、対策授業を科目別に実施します。

受験生の皆様に安心して受験いただけるよう、最新の試験状況に合わせて講座内容を充実させています。


「通学講座6月生」に関心のある方は、ぜひ最寄校にご相談ください。
各校とも公務員試験に精通したスタッフが皆様をお待ちしております。

また、講義の見学も随時承ります。
事前にご希望日をお電話にてご予約ください。
詳細は各校のスタッフよりご案内いたします。


ここから数か月の踏ん張りが、皆様の夢に大きな影響を与えます。
東京アカデミーは受験生の皆様を精一杯バックアップし、合格へとつなぐ支援を惜しみません
一緒にがんばりましょう


posted by 東京アカデミー大阪校 at 12:44| 高卒程度公務員 試験情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

【高卒・短大卒程度公務員試験】2次試験面接試験アドバイス

みなさん、こんにちは

高卒程度公務員採用試験を受験したみなさんのほとんどが

各自治体・職種での第一次試験日は終了し、

2次試験を控えている方がほとんどかと思います。

そして、2次試験として多く実施されているのが人物試験です。

今回は、その人物試験についてのアドバイスをさせていただきます。

ご参考にしていただき、対策にお役立てください。

【形式とその特徴】
・個別面接・・・15〜20分程度で行われる場合が多い。試験官は3〜4人。
・集団面接・・・20〜60分程度で行われる場合が多い。
        試験官が指名して回答させる場合と挙手制の場合がある。
        挙手制の場合、積極的に発言し、自分をアピールしましょう!

【 基本マナー 】
・ノックは3回が基本です。
・座る際、男性の場合は、両手を軽く握り、膝の上に置く。
 女性の場合は、一方の手にもう一方の手を重ねて膝の上に置く。

【 質問内容 】
・志望動機・・・「公務員は安定しているから」、「地元だから」だけではなく、
        何故その職種なのか、何故その自治体なのか、
        どのような仕事がしたいのか、
具体的な理由まで話せるようにしましょう!
・自己PR・・・他人にはないセールスポイントを見つけ、
        具体的なエピソード
を交えつつ回答しましょう!






posted by 東京アカデミー大阪校 at 20:30| 高卒程度公務員 試験情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする