shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2016年08月20日

〜当日申込歓迎!〜第19回ケアマネジャー試験対策 全国公開模試 8月21日(日)

ケアマネジャー試験受験に向けて、皆さん、勉強は順調でしょうか。看護師国家試験や社会福祉士国家試験など、医療・福祉系国家試験対策において多くの方から厚い信頼が寄せられている東京アカデミーが、ケアマネジャー試験対策全国公開模試を8月21日(日)に実施いたします。
明日9時45分からスタートします!当日申込もしておりますので、手続き忘れの方、多忙で手続きができていない方!ぜひ、お申込みください。
東京アカデミーならではのノウハウを駆使し、出題傾向を踏まえた一歩踏み込んだ予想問題は、受験生の試験対策の一助となります。もちろん成績表のデータから今後の学習指針を得ることも可能です。万全の本試験対策を立てたい方に最適です。ぜひ、受験をご検討ください。
実施日
821日(
時間割
説明・マークシート記入 9:45〜10:00
学科試験 10:00〜12:00[120分] 全60問
(内訳)
介護支援分野 25問
保健医療サービス分野(基礎) 15問
保健医療サービス分野(総合) 5問
福祉サービス分野 15問

受験料 (消費税込) 
会場 3,000円
自宅 3,500円

東京アカデミーの模擬試験には多くの的中問題がございます。ほんの一例を掲載いたします。ほかにも多数ございます。
東京アカデミーの模擬試験を受けて、1点でも多く得点しませんか
★第18回本試験問題★
問題8 国民健康保険団体連合会の業務について正しいものはどれか。3つ選べ。
1.広域保険者を監督する。
2.介護給付費等審査委員会の委員を委嘱する。
3.指定居宅介護支援事業を運営することができる。
4.介護保険施設を運営することができる。
5.指定地域密着型サービス事業を運営することはできない。

★的中問題★
昨年度 弊社 全国公開模擬試験 介護支援分野 p.5
問題16 国民健康保険団体連合会の行う介護保険関係業務について正しいものはどれか。3つ選べ。
1.介護給付費等審査委員会の委員は、保険者から委嘱される。
2.介護給付費等審査委員会には、審査を行うための必要があると認めるときは、都道府県知事の承認を得て、サービス提供事業者や施設及びサービス担当者等に書類等の提出、出頭又は説明を求める権限がある。
3.介護報酬、介護予防・日常生活支援総合事業に要する費用の審査・支払業務とともに、第三者行為求償事務ができる。
4.介護保険審査会からの委託を受けて、介護保険にかかる苦情処理を行う。
5.国民健康保険団体連合会への苦情の申し立ては、書面の他口頭でも行うことができる。

★第18回本試験問題★
問題28 嚥下や口腔ケアについて、より適切なものはどれか。2つ選べ。
1.片麻痺による運動障害や感覚障害がある場合には、麻痺側の口腔内が汚れやすくなる。
2.成人の唾液の1日の分泌量は、100〜200mℓといわれている。
3.嚥下機能が低下している場合には、感覚が鈍くなるので、氷などの冷たいものを口に入れることは避ける。
4.口腔ケアは、口腔内細菌を減少させるので、誤嚥性肺炎の予防に有効である。
5.義歯が本人に合っている場合には、義歯を外さないで口腔ケアを行う。

★的中問題★
昨年度 弊社 全国公開模擬試験 保健医療サービス分野(総合) p.13
問題44 口腔機能とケアについて適切なものはどれか。3つ選べ。
1.口腔の器質的ケアによって、味覚の改善が期待できる。
2.義歯を装着している場合のリンシング(洗口)は、口臭の除去や口内爽快感を保つことが目的であるので、義歯を外さないで十分にリンシング(洗口)することが大切である。
3.機能的口腔ケアには、咳嗽(がそう)訓練や嚥下促進訓練がある。
4.口腔の4つの大きな機能は、咀嚼、嚥下、発音、消化である。
5.誤嚥性肺炎の予防には、継続的な口腔ケアが有効である。

★第18回本試験問題★
問題50 介護保険における訪問介護について正しいものはどれか。2つ選べ。
1.要介護1又は2の利用者については、いかなる場合でも20分未満の身体介護中心型の単位を算定することはできない。
2.利用者が飼育している猫の世詣は、生活援助として算定する。
3.嚥下障害のある利用者への流動食の調理は、身体介護として算定する。
4.午後10時から午前6時までの時間に訪問介護サービスを行った場合には、1回につき所定単位数の100分の50を加算する。
5.買物の際に、車いすで移動しながら本人が品物を選べるようにする支援は、生活援助として算定する。

★的中問題★
昨年度 弊社 全国公開模擬試験 福祉サービス分野 p.16
問題50 介護保険における訪問介護について正しいものはどれか。3つ選べ。
1.体温測定は身体介護に含まれる。
2.生活機能向上連携加算は、訪問リハビリテーション事業所の理学療法士等と、サービス提供責任者が同行して居宅を訪問する場合についてのみ算定できる。
3.サービス提供責任者は、利用者の状態の変化やサービスに関する意向を定期的に把握する。
4.おおむね2時間未満の間隔で指定訪問介護が行われた場合には、20分未満の身体介護中心型を算定する場合であっても、それぞれの所要時間を合算することがある。
5.指定訪問介護事業者は、訪問介護を受けている利用者が、偽りその他不正な行為によって保険給付を受けようとしたときは、その旨を都道府県に通知しなければならない。

東京アカデミー大阪校の吉田でした。



posted by 東京アカデミー大阪校 at 09:19| ケアマネジャー試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。