shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2016年01月15日

第30回管理栄養士国家試験対策 直前演習 2月6日(土)開講

東京アカデミー大阪校では、第30回管理栄養士国家試験受験生のために直前演習を2月6日(土)に開講いたします直前演習では、過去の管理栄養士国家試験で出題が予想される問題を作成いたします。本番の形式に従って、制限時間内で問題を解き、解説講義を受けることで、本試験で最大の力を出せるようにいたします。
出題数については、管理栄養士として必要な基本的知識及び技能について的確に評価する観点から、引き続き200題となりましたが、以下の4科目で合計10問が減り、応用力試験が10問から20問に増問されました。管理栄養士に求められる思考・判断力並びにそれに基づく問題解決能力を評価するためだと予想されます。
・社会・環境と健康 20問⇒17問
・公衆栄養学 20問⇒18問
・人体の構造と機能 30問⇒27問
・臨床栄養学 30問⇒28問
・応用力試験 10問⇒20問
以下の2点が、管理栄養士国家試験出題基準(ガイドライン)改定検討会報告書に掲載されてます。
(1) 出題形式に関しては、正しいもの(5つの選択肢から1つないし2つの正解肢)を問う方式を原則とすること。
(2)過去に出題された良質な試験問題は、単純な正答の暗記による解答が行われないよう、問題の趣旨が変わらない範囲で設問及び選択肢などを工夫し活用することが適当である。
このことを踏まえ、直前演習の予想問題を作成いたします。制限時間内で問題を解く、時間配分も確認することもできます

カリキュラムなどくわしい案内はこちらです。
東京アカデミー大阪校の吉田でした。


posted by 東京アカデミー大阪校 at 15:22| 管理栄養士国家試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。