shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2014年04月03日

第17回介護支援専門員実務研修受講試験対策(ケアマネジャー)対策講座 開講迫る

東京アカデミー大阪校では、第17回介護支援専門員実務研修受講試験対策(ケアマネジャー)対策講座を好評受付中です。2013年1月7日「介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方に関する検討会」における議論の中間報告によると、近年の介護技術の高度化に伴いケアマネジャーの資質向上が検討されており、早ければ来年度より受験資格の要件が「保健・医療・福祉に係る法定資格の所有者」に限定される可能性があり、また、試験科目や解答免除制度の見直しや問題数の増加も検討されています。2015年は介護保険法の見直し並びに改正が予定されております。従って、今まで以上に難関試験となる可能性が高いため、2014年の試験で合格することが得策です。開講が迫っています。お急ぎください。東京アカデミー大阪校では4月12日(土)に開講します。さらにexclamation早期入会の方には4月5日(土)実施の特典基礎講座をご用意しております。特典基礎講義では出題傾向と勉強方法、介護支援分野の基礎講義を実施しますので、早めにご入会ください。
かわいい東京アカデミーの特長かわいい
100%生講義
制度改正にも即座に対応し刻々と変化する社会動向にも対応します。わからないことはすぐに質問して解決できます。
関西4校フリー受講制度
出席できない時やもう一度復習したい時はご都合に合わせて他校(関西4校舎)で振替受講・重複受講ができます。
講義録音制度による欠席フォロー
講義をICレコーダーにて録音していますのでCD−R、USBフラッシュメモリをご持参いただければ無料で録音します。復習にも利用できて大変便利です。
自習室無料開放
講義がある日以外でも自習室を開放します。自宅では集中できない方には最適です。
教育訓練給付金制度対象講座
当社のケアマネジャー試験対策通学講座の内、一部の講座が教育訓練給付金の対象講座となっています。
詳細はお電話にてご確認ください。
全国公開模擬試験無料受験(公開実施日8月24日[日])
学習成果の確認、弱点把握に役立ちます。さらに模試解説講義(無料)で実力をアップできます。

第16回介護支援専門員実務研修受講試験対策(ケアマネジャー)について(総評)
位置情報これは、当社の見解です。また、ほんの一部の試験情報です。通学生の方はもっと多くの試験情報を提供し講義を進めます。

第16回試験は、介護支援分野においては難易度の高い問題が数問あり、戸惑った方も多かったと思います。しかし、保健医療サービス分野及び福祉サービス分野においては基本的な問題が多くを占めていました。各分野を具体的に分析してみたいと思います。

介護支援分野
 地域支援事業、包括的支援事業、介護予防支援に関する問題が多く見受けられました。他は例年通り、居宅介護支援、要介護認定、介護保険事業計画等基本的な問題が出題され、また、平成23年度改正内容が2問出題されていました。過去、毎年出題されていた国民健康保険団体連合会に関する問題は出題されていませんでした。比較的、基本に即した問題が多く見受けられましたが、今までに見受けられなかった形式の問題が4問あり、出題傾向の変化を感じました。

保健医療サービス分野
 今年の特徴として、てんかん、COPD、うつ病等疾患に関する踏み込んだ問題、感染症及び在宅医療に関する問題が多く出題されていました。バイタルサイン、検査、薬の副作用、介護技術に関する問題は例年通り幅広く出題され、毎年のように出題されていた訪問看護に関する問題が見受けられませんでした。全体的に見て比較的解きやすい問題が多く見受けられました。

福祉サービス分野
 基本的なソーシャルワーク、社会資源等に関する問題に加え、今年の特徴として訪問介護、訪問入浴、通所介護等のサービス内容に関する具体的な問題が8問出題されていました。また、日常生活自立支援事業の問題では「第2種社会福祉事業」という用語があり、かなり踏み込んだ内容でした。全体的に見て保健医療サービス分野同様、比較的解きやすい問題が多く見受けられました。

 全分野を総合的に見て、過去問題の傾向を踏まえて学習していくことにより、正答に導ける問題が多くありました。今後も、基本テキストを読み込むとともに、確実な幅広い知識を身に付けていくことが必要と思われます。

東京アカデミー大阪校の吉田でした。


posted by 東京アカデミー大阪校 at 12:07| ケアマネジャー試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。