shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2018年09月26日

合格体験記のご紹介♪

みなさん、こんにちは

9月もあと少しで終わりますね。
今年度の公務員試験受験生の方々は筆記試験を終え少し落ち着いたところ、来年度受験を目指す方々は「そろそろ準備しないと・・・」と考えはじめたところでしょうか。

今回は、東京アカデミーに通学し、2017年度公務員試験で見事『大阪市学校事務』に最終合格された石川貴大さんの体験談をご紹介させていただきます


◆◇合格体験談◇◆
私は毎日、授業がある日はもちろん、ない日も朝の9時には自習室を利用して学習することを心がけていました。
二次試験に向けて、4月頃から新聞を読む習慣をつけ、興味のある記事を残しておき、面接の話のネタにしていました。また、自己PRや志望動機などは早めに考えて、願書を教務スタッフの方に逐一添削してもらいました。面接試験も不安でしたが、何度も練習を繰り返し行い、その甲斐あって、本番では落ち着いて自分をアピールすることができました。意外と試験までの期間は短いので、早め早めの準備が大切です。
社会人として働いていたため、ブランクがありましたが、無事合格することができました。


今年度受験の受験生のみなさまは、一次試験を終えてホッと一息、といきたいところですが、
石川さんが言うように、合格発表日から二次試験までの期間はあっという間です。
今のうちから、自己PRや志望動機など、面接試験に向けた対策をしておきましょう。

来年度受験をお考えの方々も、来年本試験まではまだ大丈夫と安心していると、日が近づくにつれ、学習時間が足りず、焦ってしまいます。


いきなり筆記試験と人物試験対策の両方はできなくとも、
まずは筆記試験に向けて、この記事を読んだ日から机に向かいましょう!

そうして早めに勉強を始めておき、石川さんのように4月頃から新聞を読んだり、願書(提出書類)の対策を始めたり、少しずつ人物試験対策ができるくらいの余裕をもてるようにしましょう!


東京アカデミーでは、2019年度高卒程度公務員試験対策通学講座を12月下旬頃開講予定です。
詳細につきましては、決まり次第ホームページにアップしますので、是非ご確認ください。


posted by 東京アカデミー大阪校 at 12:05| 高卒程度公務員 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

自習室の様子

こんにちは。

日中はまだまだ暑いですが大分涼しくなりましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので体調管理には十分気を付けましょう!


東京アカデミーの通学講座にご入会いただきますと自習室が無料で利用できます。

自習室では様々な目標を持った受講生の方が勉強に励んでおります。


大阪校では、個人学習用自習室グループ学習自習室女性専用自習室

設定しております。

個人学習用は私語厳禁の静かで集中しやすい自習室です。

グループ学習用はお友達と質問しあいながら、

学習を深めていける自習室です。

女性専用はその名の通り、女性のみがご利用いただけます

※講義の教室使用状況によって

 自習室がご利用いただけない日や個人学習用自習室のみの日があります。


自習室をたくさんご活用していただいている方は

「家やカフェでは勉強できないからすごく助かる」といった声や

「他の受講生も勉強している姿が刺激になる」といった声をいただきます。

また、自習室を利用していく中で、

同じ目標を持つ受講生同士の親睦が深められていくこともあります。


皆さんも東京アカデミーの通学講座を利用された際は

自習室でいっぱい勉強して、合格を目指してください!!


posted by 東京アカデミー大阪校 at 00:00| 看護・医療系学校受験 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

推薦・社会人面接質問例

皆さん、こんにちは。
東京アカデミーの平田です。
そろそろ推薦入試や社会人入試も始まり、試験直前の方も多いのではないでしょうか。


推薦入試や社会人入試では、「面接試験」を課す学校が多く対策が不可欠です。面接試験のねらいは学科試験ではわからない受験者の人物像・人間性を見極めることにあり、看護・医療職という仕事と入学後の勉学に対する熱意・決意・適性などを判断するために行われるものです。

「推薦入試」では、受験生が高校生ということもあって、質問の中心が「高校生活」となっていることが多いです。「志望理由」をとおして、看護師への思いを確認すると同時に、「高校生活」をとおして、看護・医療職への適性をみられていると考えてください。

『高校生活でうちこんだこと』、『友人関係やクラブなど、グループでのあなたの役割は?』、『高校生活での経験をとうして、どう成長したか』といった質問に対して回答をつくるには、まず「自己分析」が必要です。高校生活の中での出来事を振り返り、どう感じたか、どのように努力してきたか、書き出してみてください。そして、回答をつくる際には「看護・医療職への適性」や「看護・医療系学校入学後への意欲」を示すことが必要です。自分が理想とする看護・医療人像を意識して作成してみましょう。

また、社会人など既卒生の多くが受験する「社会人入試」でも、「志望理由」に加えて、今までの経験を問われることが多いです。『現職の業務内容』『前職を辞めてまで看護師になろうと思った理由』『前職でどのようなスキルを培ったか、そのエピソード』などです。どのように答えるべきか迷う人も多いようですが、社会生活を通しての経験や成長を示すことで、高校生にはない経験値や魅力をアピールできます。入学後の学校生活はもちろん、看護・医療職としての適性にもつなげることが可能です。

学校側も、入学後は社会人経験をいかして、周りをひっぱっていくことを社会人(既卒者)に期待しているので、その点を意識した回答を心掛けましょう。

面接では考えてきた回答を流暢に答えるのが良いのではなく、自分の言葉で意思・熱意を伝えることが大切です。また、願書に記入したことについて聞かれることも多いので、面接試験の前にはもう一度見直して、しっかり答えられるようにしておきましょう。
皆さんのご健闘を心よりお祈りしております!頑張ってください。


posted by 東京アカデミー大阪校 at 19:21| 看護・医療学校受験 試験情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

面接試験の準備について

皆さん、こんにちは。

高卒・短大卒程度公務員の担当の渡邊です


916日には国家公務員では刑務官、地方公務員では多くの自治体で市役所や警察官・消防官試験が実施されています。

受けられた方は、実力を発揮することができましたか?


今月には毎週のように試験があり、来週923日も都道府県・政令指定都市をはじめとした多くの自治体・職種の本試験が実施されます。


それぞれの筆記試験に向けた勉強や体調管理、モチベーションの維持も大変なところかと思いますが、

同時に次のステップである「面接試験」への準備も必要です。

皆さんは『志望理由』と聞いて、何を思い浮かべますか。

よくある回答としては、「その仕事に就きたいと思ったきっかけ」があります。

「父が警察官で・・・」「火災現場での消防官の活躍する姿に憧れて・・・」など、もちろん、それも大切です。

しかし、自分の熱意を伝え、ライバルたちの競争試験に勝つためには「どのような業務・仕事に携わりたいか」「志望する自治体がどのような施策を行っているか」など、いわゆる『職種研究』、『自治体研究を入念にすることが重要です。

単なるきっかけにとどまらず、自分の将来像を明確にしておきましょう


また、『自己PR』もよく聞かれる質問項目です。これも、ただ「長所」を述べるだけでは不十分です

自分の過去を見つめ直す『自己分析』をしっかり行い、自身の長所がどういう経験から引き出されたのか、具体的な例をあげることで試験官への説得力が増します。

そして、最近では「失敗したこと」や「挫折したことなど負の体験についても聞かれるケースがあります。

これらは一見マイナスイメージを与えるように思いがちですが、その経験を通してどのように成長できたのかを述べることでプラスに転じることが可能です。

ここ数年のご自身の部活動、学校生活あるいは社会人経験など、いま一度、振り返ってみましょう。


筆記試験はもちろん、面接試験でもしっかりとご自身をアピールして、ぜひ最終合格を勝ち取ってください

応援しています!






posted by 東京アカデミー大阪校 at 13:35| 高卒程度公務員 試験情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

大卒程度公務員試験対策 開講講座のご案内!

皆さん、こんにちは!東京アカデミーの永友です^^

すっかり肌寒くなり、ようやく秋が訪れるようですね

大学の夏期休暇も終り、今年も残すところ約3か月となりました
受験のご相談に来校される方やお問い合わせが増えてまいりましたが、

現在東京アカデミーの関西4校では、

通学講座「月生」を募集中です

すでに開講していた夜日部・土日部に加えて、全日制の講義もスタートいたします

夜間部の講義は19:00〜21:00

大学生や社会人にも通いやすい時間設定となっております
基礎を確認しながら講義を進めていきますので、

これからの受講をお考えの方にも最適です

忙しい大学生や社会人のライフスタイルに合わせて、

膨大な公務員試験の出題範囲を効率良く学べるよう、

最新の出題範囲に合わせて講義を組んでいます


さらに、勉強時間を最大限確保して万全の体制で試験に挑みたい方には、

全日制のコースをお勧めします

ある程度、大学での単位を取得されていて勉強に専念できる

大学生も例年多く通っていただいております!

弊社の合格者へのアンケートでは、

1日平均7時間の勉強時間を確保されていた方が多数でした

講義への出席、また講義後の自習も併せてしっかり行えば、

おのずと合格がみえてきます

また、今まで筆記試験は合格したものの、面接試験で不合格となった方には、

今年新たに開講する「人物試験対策講座」をご案内いたします

「緊張してうまく話せなかった・・」「自治体の施策や特長を問われて、

何も答えられなかった・・」というお声を良く聞きます。

不合格となった方の特徴として挙げられる「受験する自治体について知らない」

「話がまとまっていない」と言う点を克服すべく、講義、グループワーク、

実践方式の対策を行う、「人物試験」のみに絞って対策を行います

自治体研究や時事対策に加え、回数無制限の面接指導も実施します!

今まで面接試験で悔し涙をのんできた受験生は、ぜひご活用ください


詳しくは、弊社HPにてご確認ください
http://www.tokyo-ac.jp/lesson/2275.html






posted by 東京アカデミー大阪校 at 21:14| 大卒程度公務員 イベント・講座・講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする